法人向け車両管理システムのご提案ならお任せください。
導入事例など多数掲載しております。

中央矢崎サービス株式会社

本社 :〒104-0045 東京都中央区築地3-1-2   
営業部:〒120-0006 東京都足立区谷中4-6-11
深川 :〒135-0003 東京都江東区猿江1-2-11

営業時間
平日9:00〜17:00
休業日
日曜・祝日・第2,4土曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3545-2871

イナゴの驚異的な持久力

 

そもそも、なぜイナゴの栄養素に着目し、研究して、そしてサプリにまでしたのか、、、

 

開発者がイナゴに着目しようと思ったのは、NHKテレビのドキュメント番組を観たことがきっかけでした。

 

そのドキュメント番組の内容は、ヒマラヤ山脈を越える渡り鳥のアネハヅルの特集でした。

 

夏の間、モンゴルで暮らすアネハヅルという世界最小の渡り鳥がいるのですが、そのアネハヅルは冬が近づくとインドへ飛び立ちます。

 

その際、標高5,000m以上もあり、気圧が高く、ほとんど酸素のない-30℃以上のヒマラヤ山脈の上空を1ヶ月以上かけて飛び越えるというのです。

 

なぜ、それほどまでに驚異的な持久力があるのでしょう?

 

後に、科学雑誌ネイチャーが研究発表を載せました。その内容は、ヒマラヤ山脈を飛び越えることができたアネハヅルと、出来なかったアネハヅルの胃袋の中にあったイナゴの量に着目したものでした。

 

飛び越えることが出来たアネハヅルの胃袋の中には大量のイナゴの足が出てきたのです。これだと思ったイナパゥアー開発者はモンゴル、ゴビ砂漠に大量発生するイナゴの研究に着手しました。

 

そして、研究の結果、イナゴ自身が持つタンパク質をイナゴ自身が持つ酵素で分解しているということが分かったのです。

 

モンゴル産イナゴの研究・開発

人間の体内は、吸収と分解と合成をします。

いかに良いと言われる栄養分がたくさん入っていても吸収できなければ何の意味もありません。

イナゴの酵素がこの吸収と分解作用の媒体となります。

 

栄養というのは、人の体内に入った時に体に良い影響を及ぼすもののことを言います。

でも、食べ物に入っているものをそのまま体に入れただけでは体に良い影響はありません。

その時に、体に入った栄養分をハサミのように切って細かくして、また人の体に良い影響を与える栄養に作り変える。この役目をするのが、酵素です。

 

せっかく栄養分の高いと言われているものを食べても酵素がなければただ出ていくだけ、、、むしろ体に溜まって悪影響を及ぼすこともあります。

 

この酵素を助けるのがビタミンとミネラルで、酵素の補助の役割をするということで「補酵素」と呼ばれています。

なので、酵素あってのビタミンミネラルということです。

それほど、酵素は身体にとって重要な役割をしています。

 

イナゴ成分、70%以上がタンパク質、残りはキチン質。

◆イナゴが作物を食べ尽し、跡形もなく土に分解されることに着目。

◆イナゴ自身が持つタンパク質を、イナゴ自身で分解する酵素があることを発見。

◆イナゴをペプチド化、更にロイシン、イソロイシン、バリン、βアラニン、ヒスチジン

  等、必須アミノ酸を多く含んでいます。

 

厳選素材をバランス良く配合

他にも、このイナゴサプリは多くの栄養分を贅沢すぎるほど配合しています。

せっかく、分解・吸収に優れた酵素が入っているのだから、栄養分も贅沢に、出来るだけ多く摂ってもらいたいという想いからこれらの厳選素材も配合することになりました。

  • イナゴペプチド
  • ローヤルゼリー
  • ウコンエキス
  • アセチルグルコサミン
  • 蜂の子

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら
営業部

03-3545-2871

受付時間:平日9:00~17:00
(日曜・祝日・第2,4土曜を除く)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。